ようこそ、群馬愛犬美容学院へ

トリマーとは、犬をはじめとする動物の美容師です。ブラッシング、爪切り、耳掃除、シャンプー、カットなど、美容に関わることはもちろん、ペットの栄養相談・指導、より素晴らしいペットと人との関係作りに対するアドバイスなど、様々な場面での人と犬とのコミュニケーションをより良いものにする、大変重要なお仕事です。
人には飼いやすい環境を、犬には素直に育つ環境を。こうした目標で接することにより、犬との本当の関係性が見えてきます。人と犬との関係をトータルにお世話するために、本学院では、独自のカリキュラムとマンツーマンによる徹底した指導で、群馬県内はもちろん、県外からも多くの生徒さんが訪れます 。


ドッグショーで全国入賞


実技授業風景


実技授業風景

▲ページの上へ

群馬愛犬美容学院の特長


ドッグショーで全国入賞

独自の人材育成で圧倒的な就職率

本学院の卒業生はペットショップやペット美容院、ペットクリニック、ペットホテル、動物愛護団体などのボランティア組織等、群馬県内の数多くの皆様より大変高い評価をいただき、その就職率の高さ、離職率の低さは他の教育機関の群を抜いています。また企業や店舗からは、必要とされる人材を排出するトリマー校として、実践的なカリキュラムで皆さまから高い評価をいただいています。

実践で活かせるグルーミング技術

ワンちゃんの世話は、トリミングだけではありません。フンの世話や、心のケアなど、見えない部分にまで目がと届いて、初めて密接なコミュニケーションが図れるのです。実践で生かせるグルーミング技術は、ワンちゃんとの密なコミュニケーションができて初めてできる、トリマーとしての最初のお仕事です。


実技授業風景


ドッグショーにも参加します

ペットショップの経営ノウハウ、能力を養成!

本学院はトリミング実習犬を多く所有しております。プードルを中心に数十犬種の愛犬がおり、色々な犬種のお手入れが学習できる環境を整えています。
群馬県内外には卒業生が経営している美容サロンが30件を超え、多くのトリマーの方が活躍しています。

JKC公認ライセンスの試験を受け習得可能!

JKCの認定ライセンスの習得を目指すのはもちろん、年に数回行われる各種の大会へ必ず参加していただきます。全国レベルでの受賞は数知れず、知る人ぞ知る、小さな小さな、トリマー校です。

ドッグショーでの実践的な活動が可能!

本学院の学院長はドッグショーの審査や運営を担当しております。全国各地のドッグショーの審査委員をやる傍ら、次世代の人材育成をめざし、ドッグショーの運営委員“スチュアート”の育成や“ハンドラー”の育成にも力を注いでいます。

少人数制のマンツーマン指導です。

本学院は、1年生5~6人、2年生5~6人の少数制です。これは、多くの生徒を一気に教育し、社会に出すことによりその教育の厚み、丁寧さが欠ける可能性を危惧してのことです。マンツーマンで、徹底的に指導し、社会に出てからも強い気持ちを持ち続け、トリマーとして成長して欲しいと願う、本学院の信念でもあります。

▲ページの上へ

入学要綱

▲ページの上へ

カリキュラム

コース 授業日 時間 期間 受験資格
本科コースA 月・火・木・金・第一第三土曜 10:30~14:30 2年 18歳以上
本科コースB 3年 中学校卒業見込
特待コース 特定する 特定する トリマー資格C級以上

▲ページの上へ

学費

▲ページの上へ

お問い合わせ・資料請求

〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-25 お問い合わせは電話・FAXをご利用ください。
TEL.027-268-4511
FAX.027-268-4596

ファミリーケンネルのページ
http://family-kennel.sakura.ne.jp/

資格取得について

トリマーC級の受験資格は、満18歳以上、(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)のクラブ会員として2年以上在籍し、ブロック協議会が受験資格を与えた者、公認トリマー養成期間で所定の課程を修了した者で(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)のクラブ会員として1年以上経過した者、となっています。トリマーの試験は学科試験と実技試験で年1回行われ、日程は(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)の各ブロック協議会にて毎年決定されます。
本学院では、在学中および卒業後に上記JKCの認定試験を受験し、過去60人ものトリマーを世に排出してきました。 犬の美容師としてのトリマーは、シャンプーやカット、ドライングやブラッシング、ツメの手入れといった美容に関わることはもちろん、ペットの栄養相談・指導、より素晴らしいペットと人との関係作りに対するアドバイスなど、仕事の幅は広がっています。

▲ページの上へ

近年の入賞歴一覧

会場
1997 北関東・最優秀技術賞  
1998 北関東・優秀技術賞  
1999 全国大会優秀技術賞 東京 後楽園ホール
2000 全国大会技術賞 東京 後楽園ホール
2001 全国大会技術賞 東京 後楽園ホール
2002 北関東・技術賞  
2003 北関東・優秀技術賞  
2004 全国大会優秀技術賞 東京体育館
北関東・最優秀技術賞  
2005 全国大会技術賞 東京体育館
北関東・優秀技術賞  
2006 北関東・技術賞  
2007 全国大会優秀技術賞 東京体育館
2008 北関東・優秀技術賞  
2009 全国大会技術賞 東京ビッグサイト
北関東・最優秀技術賞  
2010 全国大会優秀技術賞、技術賞 東京ビッグサイト
北関東・最優秀技術賞  
2011 全国大会最優秀技術賞、優秀技術賞 インデックス大阪

▲ページの上へ